在籍確認カードローン 金利なしキャッシングでおすすめの消費者金融は

在籍確認カードローン 金利なしキャッシングでおすすめの消費者金融は

 

 

 

1.大手消費者金融を選ぶ

 

 

2.オペレーターが柔軟な金融会社を選ぶ

 

 

3.対応がいい消費者金融を選ぶ

 

 

 

・プロミスならオペレーターに相談で勤務先連絡なしで審査
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス実質年率 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能

 

プロミス

 

 

 

 

 

・SMBCモビット金利3.0−18.0%
・SMBCモビットWEB完結で書類なし、職場電話なし
・10秒簡易審査
・来店不要即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCモビット

 

 

 

 

・アイフルの金利 4.5%−18.0%
・借り入れは1000円から
・最高限度額500万円
・最短30分審査完了
・来店不要、即日融資可能で審査
・手続きはネットですべて完結で便利
・提携銀行 セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、E−net、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行

 

 

 

融資限度額が高いというメリットがある銀行系のキャッシング

 

できるだけ低い金利でキャッシングを利用したいと思っているなら、銀行系のキャッシング会社を選ぶといいでしょう。多くの人が、キャッシング会社から、高額のお金を借りることを望みます。まとまった買い物をする時などは、ちょっと大きな資金が必要になる場合もあるでしょう。

 

大口の融資を受けたい時は、銀行系キャッシングがおすすめです。銀行という多額の資金を持っているので、大口の融資ができるのです。消費者金融系や、信販系のキャッシング会社も、銀行系キャッシングと同様、個人への融資を行っています。

 

大抵の消費者金融系のキャッシング会社は、融資の上限金額を、銀行系キャッシングより低額にしています。融資の最大額は数十万円という金融会社も珍しくはありません。それで大きな買い物となると、消費者金融会社では必要なお金を借りることができないのです。

 

銀行系のキャッシング会社のいいところは、融資の貸し付け上限金額が高く設定されているということです。数百万円という規模で融資を受けることができる銀行もあり、高額の融資を受けたいという人にはおすすめのキャッシングです。

 

消費者金融系のキャッシング会社より、銀行系のキャッシングのほうが貸付金額が高くなるというメリットがあります。

 

 

カードローンでお金を借りるためには審査が必ず行われます。借入審査にはいくつかの項目があり、その中でも多くの方がきにするのは「家族や職場に内緒で借りられるか」ではないでしょうか。

 

お金の相談や心配事はできれば人に言いたくないものですよね。職場のメンバーにカードローンの利用がバレる原因はいくつか考えられます。「滞納が原因でカードローン会社から連絡がある」「自分でうっかり話してしまう」などが考えられており、内緒でキャッシングするためには様々なポイントを抑えながら利用・申し込む必要がありますよ。

 

しかしながら申込者にとって一番気になると言われているのが在籍確認です。カードローン審査において職場にかかってくる電話連絡は恐怖でしかありません。「何を聞かれるんだろう」「自分が出ないといけないのかな」「同僚にバレてしまうのではないか」等の不安になることもありますよね。

 

実際の在籍確認ではオペレーターと電話応対者のやり取りは少なく、1分くらいで完結します。オペレーターが「○○さんお願いできますか?」と電話があります。あなたが職場にいる場合は、電話に出れば在籍確認完了です。聞くところによっては本人確認のために生年月日等の連絡があると言われていますが、実際は本人確認が完了した時点で在籍確認が終わります。「○○さんですね。以上で審査は終了しましたので、審査終了をお待ちください。」等のやり取りがあって終了です。

 

万が一、あなたが電話に出られない時は、電話に出た方から「○○は外出しています」「○○は会議中です」「○○は休みです」等の返答がいただければ問題ありません。しかし「○○というものはおりません」と返答されれば、在籍確認が取れないのでやり取りが必要になります。

 

ただしオペレーターから「○○金融の借入審査です」ということは絶対にありません。カードローンの審査において、申し込み情報、申し込んだ事実を第三者に伝えてはいけないと法律で定められているので、職場の同僚にバレることはありませんよ。

 

勤務先に連絡がある理由は「在籍の確認」「延滞による督促・取り立て」の2点です。勤務先変更の申請をした際は別途、職場連絡が行われるケースがあるようですが、基本的に上記二点に気をつけておけば同僚にバレることはないでしょう。あと気をつけるとすれば自分でうっかり話さないようにするという点です。世間話をしている時にうっかり話してしまって、同僚や上司に気づかれてしまったということもあるかもしれません。

 

内緒に隠密にお金を借りたいのであれば、迂闊に話さないことを意識して、物事を捉えるようにしましょう。

 

カードローンの審査難易度は大きく分けると3つの項目で判断されると言われています。1つ目は収入面です。年収や勤務先、会社規模、勤続年数、雇用形態等を総合的に判断し、どれくらい安定した収入が得られているかがポイントとなるわけですね。公務員や上場企業の正社員がお金を借りやすいと言われており、一方でアルバイトやパート、派遣社員の方は審査が厳しくなると言われています。

 

また毎月の支出面も審査項目です。例えば持ち家でローンが完済している場合は家賃がほとんど必要ありません。一方で賃貸や社宅等は家賃を払わないといけないため返済に充てるお金が少なくなる上に転居により、取り立てしにくいというリスクもあります。固定電話の有無も定住率に差が出るため、固定電話がある持ち家の方は審査に通りやすくなっています。

 

2つ目は過去の金融取引やクレジットカード、各種ローンの利用経歴です。

 

延滞が多く、不払いが多い方や債務整理等の経験があると、金融事故日から5年間は新しい借入ができません。長期延滞等になっていなくても、定期的に延滞する方は審査落ちとなりやすく、信用度の低い方として判断されてしまいます。返済日はきっちりと守ること、自分の年収に合わせた借入金額であることなど他社借入や信用情報(過去の取引実績を記録しているもの)が大切です。

 

3つ目が在籍確認と言われています。前述したように電話が原因で同僚にバレる危険性はほとんどありませんが、どうしても心配な方や職場に電話がないなど特別な要因がある場合は、申し込み完了後、金融会社に電話をして相談してみましょう。

 

相談した際にオペレーターから勤務していることが証明できる書類(社会保険証、源泉徴収票、所得証明書、課税通知書など)の提出が求められるので、事前に準備しておくと審査がスムーズに完了します。電話連絡なしでキャッシングしたい方は事前準備を忘れないように、申し込むようにしましょう。

 

職場連絡に対して柔軟に対応してくれるのは、プロミス、アコム等の消費者者金融系がおすすめです。銀行系なら三井住友銀行カードローンが対応してくれます。会社に内緒でキャッシングする方はこれらの金融機関に申し込むのがおすすめです。適度な利用を心がけてお金のやりくりに活かしてくださいね。

 

在籍確認なしカードローン

 

在籍確認はカードローン審査である?

 

カードローン電話なし